ファミリー 引っ越し

面倒な相見積もりを一瞬で終わらせる方法

 

引っ越し前はやることがたくさん。

 

その中でも引っ越し業者の選択・決定は、引っ越し料金を左右する大切な作業です。

 

まず、引っ越しの荷物量を把握して、各業者のHPでプランを吟味、数社を比較して合いそうなところに見積依頼、後日訪問見積もり。。。

 

考えただけでもうんざりしてしまいますよね。

 

引っ越し料金の相場はあってないようなもの、交渉次第で安くできると聞いているけれど、そんな技術もありません。

 

そこで一括見積りサイトの登場です!

 

このサイトを利用すれば、これまでの面倒な作業をほんの数分で完了できます。

 

たった一度、自分の情報を入力して送信するだけ。

 

登録された全国の優良業者から、あなたの引っ越しにピッタリな業者を選択して見積もり金額をおしえてくれます。

 

最大10社の見積もりがゲットできるので、もう個別に見積もり依頼する必要はありません!

 

さらにこの一括見積もりサイトから引き出される見積金額は、普通に見積もりを摂るよりかなりお安い金額になるんです。

 

それもそのはず、自動的に相見積もりしている状況になるので、どの業者も比べられていることがわかっています。

 

だから契約をとるために他業者よりも安くしてお客獲得に必死です。

 

簡単でしかも安く業者を見つけることができるこのサイト、是非活用してお得な引っ越しをしてください。

 

 

引っ越しを成功させるために大切なこと

 

ただでさえ引っ越し作業は時間とてまがかかって大変ですので、いかに短い時間で効率的に引越しを終えられるかが大事だと思います。

 

そのためには、引越し先の下見をした上で、どの部屋に何を置くか、きちんと把握しておくことが重要です。

 

業者さんはこちら側の指示にテキパキと従ってくださいますので、現地に到着した時に、的確な指示ができるよう計画しておきます。

 

荷造りに関してはファミリーでの引っ越しなどはたくさんの荷物があると思うので、まず、新居に持っていくべきものと、捨てていくものの仕分けをします。

 

新しい家に引っ越すという事で、古くなった家具は、思い切って粗大ゴミに出したり、いらない電化製品は中古屋に引き取ってもらったり、なるべく荷物が少なくなるように心がけましょう。

 

いろいろな引っ越し比較見積もりサイトなどがあるので、面倒臭がらずにサービスなども考慮して引っ越しセンターを決めるといいと思います。

 

何社か見積もりに来てもらいすぐには決めずに保留という形で吟味することをオススメします。

 

同じような値段でもサービス内容が大きく違ったりする引っ越しセンターもあります。

 

私はこのやり方でファミリー引っ越しセンターで半額まで値切ることができました。

 

あと、引っ越しの際気になることがあればためらわずに担当者に確認したり運び出すときも自分の目で確認するようにした方がいいと思います。

 

でないとどのように梱包されたり運搬されるかもわからないです。

 

あとは、家具などの写真をとっておくといいと思います。

 

最初からついていたキズなのか運搬の最中についたキズなのか、はっきりとわかります。

 

段ボールの箱には、自分だけがわかるように内容を書いておくことがおすすめです。

 

もちろん、業者の方が、箱をどの部屋に運び込めばよいかをわかるように、横と上には部屋名を書いておきます。

 

その他、荷解きの順番などに後でとても役立つのは、自分だけがわかるように内容物を、記載しておくのです。

 

引越しの段ボールの箱の文字は、なぜだか汚く走りがちをしがちです。

 

でも、それですと、トラックに運び積まれた段ボールを見た瞬間に、「恥ずかしい!」と思うことがあるのです!

 

それは、道路の真ん中だったり、マンションの真ん前だったりしますし。

 

なので、内容物を英語やフランス語で書いたり、自分だけがわかるようなイラストでかわいらしく書いておいたりすると、恥ずかしくないし、段ボールもきっと素敵になるし、忙しい引越し作業もちょっと楽しくなってしまいますよ。

 

ただ、防犯上、あまりフェミニンにしすぎない方がよいと思います。

 

オススメの方法です。