ファミリー 引っ越し

ファミリー引越センター利用者の引っ越しノウハウ

 

ファミリー引越センターを利用する方にアドバイスをお聞きしました

 

 

※ファミリー引越しセンターで引っ越しをした方に「引越し時にこれはやっておいた方が良い」事を挙げて貰いました※

 

ファミリー引越センター利用者の引っ越しノウハウ

 

転勤、心機一転、独り立ち、色々な事情やタイミングで引越しをしなければならないことが起こると思います。

 

そういう時、きっと新しい生活に心踊らされながらもなんとなく面倒だったり億劫に感じてしまうことがあると思います。

 

それでも、一度変化を心に決めて動き出すと面白いくらいに周りの環境も自分自身も急に回り出します。

 

今まで生きてきて積み重なっている古いもの、たくさんありますよね。

 

家具、なにに使うのかわからないけれど何かにいつか使うかもしれないとっておいた道具、本やたまりたまった紙類などなど。

 

動き出したものを止める必要はありません。

 

その波に乗ったまま身辺整理をしましょう

 

最低でも一年間手に取らなかったものは大抵不要なものです。

 

それを一つ、二つ、どんどん片付けることで身軽になり先へ進む力も湧いてきます。

 

業者や梱包のノウハウなんかは調べればいくらでもでてきます。

 

でも、そのノウハウには物を片付けて心を整理する。

 

なんてことはきっと書かないはずです。

 

いい機会だと考え迅速に片付けを行いましょう。

 

きっと、何か見えなかったものが見えるはずです。

 

ファミリー引越しセンターは1個から対応してくれる不用品回収サービスがあるので

 

そちらを利用するのも手だと思います。

 

 

 

 

 

私は仕事の都合等々で数回引っ越しをしてきました。

 

引っ越してから物を増やさないようにしようと思ってもどうしても増えるし、捨てようと思ってもなかなか捨てられないものです。

 

なので、次あるだろう引っ越しに備えて、少しでもと思いプラスティック製の衣装ケースを購入して、そこに分けて常に物を入れていました

 

引っ越しが決まってからダンボールを用意する手間もないし、荷ほどき後にゴミが出る心配もない。

 

おまけにこの衣装ケースは色や柄が最近おしゃれなので、場所が狭い1Rのような部屋にそのまま

 

置いておいても布をかけたり上に可愛い雑貨なんかをレイアウトすることで素敵にインテリアできます。

 

プラス色や柄で中の物を区別して収納しておくこともできるので、一石二鳥!

 

このことを思いついてから、引っ越しが少しだけ楽になったのも事実です。

 

 

 

 

 

自分の引越しの豆知識といいますと、とりあえず引越しが決まったらまず断捨離をする事ですね。

 

とりあえず入るもの、入らないものをはっきりさせないと余計にダンボールが増えるだけですし、引越し先に余計な荷物が増えるだけです。

 

その影響で部屋が狭くなったりしてしまいますので、とりあえず断捨離をする事をまずオススメします。

 

そしてめんどくさいかもしれませんが解体できるものは解体してしまった方が楽ですね。

 

後々組み立てるのもめんどくさいかもしれませんが量的な事を考えると解体させてコンパクトの方が安く収まります。

 

それとこれは別かもしれませんが引越しのスタッフの方々に優しく接した方が彼らも人間なのでテキパキ動いてくれますし、色々とやってくれます

 

ファミリー引越しセンターの作業員さんは元からテキパキされてましたが

 

僕達の時は知り合いってのもあるかもしれませんが解体したやつを組み立ててくれました。

 

なので人間関係もしっかりしておくといいかもしれないです。

 

 

 

 

 

何度も引越しをしたのですが、とにかく、いらないものは先に処分しておくことが重要です。

 

また、基本ですが、ダンボールに、つめたものや、天地無用などの言葉をかいておくこと。

 

引越し業者が来る前に、部屋はものを全部片付けておくことなどです。

 

どうしても荷物が整理しきれない場合はファミリー引越しセンターの方でトランクルームの手配をしてくれるので(勿論別料金です)

 

そちらを使う手もあると思います。

 

インターネットなどで、さまざまな業者と一括見積もりをとり、交渉をうまくして、一番安い業者を探すこともとても重要です。

 

昔は、インターネットがなかったので電話で見積もりを取るのが大変でした。